投稿

11月, 2014の投稿を表示しています

[Python]pandasで時系列解析 -- Appe株価取得 --

イメージ
pandasによる時系列解析 -- 株価取得とプロット -- フリー統計ソフトRのようなpythonのライブラリpandasを使って、試しにApple Inc.の株価を取得してプロットした。


import datetime import pandas as pd import pandas.io.data from pandas import Series, DataFrame import matplotlib.pyplot as plt import matplotlib as mpl pd.__version__ yesterday = datetime.datetime.today() - datetime.timedelta(1) # get Apple Inc. (AAPL)'s Stock history during January 1, 2004 to yesterday aapl = pd.io.data.get_data_yahoo('AAPL', start=datetime.datetime(2004, 1, 1), end=datetime.datetime(yesterday.year, yesterday.month, yesterday.day)) mavg = pd.rolling_mean(aapl['Adj Close'], 30) # calculate a moving average for 30 days # plot fig, ax = plt.subplots(1) fig.autofmt_xdate() #beautify x-ticks with rotating and aligning it ax.plot(aapl.index, aapl['Adj Close'], label='AAPL') ax.plot(mavg.index, mavg, label='MAVG')] # or plot_date with fmt='-', not linestyle #ax…

【就活】ウェブテストの計算問題をプログラミングで解く

手作業で解くよりプログラムすぐに書いたほうが簡単なことも。制限時間ある中でもiPython使って対話的に動かす方が、紙とペンと電卓よりも早いことがある。

例題:80, 50, 10円切手が5枚ずつある。それぞれ0~5枚使って200円を作るには何通りか

for i in range(6): for j in range(6): for k in range(6): if 80*i+50*j+10*k==200: print(i,j,k)
0 3 5
0 4 0
1 2 2
2 0 4
と返ってくる。
切手を使って作れる金額を片っ端から調べあげて200になるものを抜き出すと、
80, 50, 10円切手がそれぞれ0枚、3枚、5枚の場合から2枚、0枚、4枚の場合まで4通り。

例題: 5円玉と10円玉がある。枚数は合わせて40枚で、金額の合計は275円になる。5円玉は何枚か。


from sympy import * x, y, z = symbols('x y z') solve([x+y-40,5*x+10*y-275],[x,y])
{x: 25, y: 15}
と返ってくる。 x, yを5円玉、10円玉の枚数にした。solveの第一変数にある数式は、それぞれ0になるように書く。
sympyでは変数として使う文字をsymbolizeしておく必要がある。zは使わなかったが、後々使うかもしれないことを考慮して一緒にsymbolizeした。
この程度だと、頭で解くのも、紙に書くのも同じぐらいのスピードかもしれない。

あと、ウェブテストには変数の数が式の数より多い最適化問題もあるので、simplex methodもすぐ使えると便利なのかもしれない。そこまでいくと、頭で計算するかタイピングがどちらが早いかわからないけど。

Skype家庭教師を再開します

イメージ
スイスでもSkype家庭教師の仕事を始められることになった。


日本にいるときからSkypeの授業をしていた。友人が半年ほどまえに立ち上げたベンチャー企業だ。生徒一人あたり15分/日を毎日Skype通話して、勉強の進捗を確認する。勉強をどうやったらいいのかわからない生徒がたくさんいる。例えば、のんべんだらりと英単語を書き写したり、英文法に半年も計画したりする生徒がいる。そういうのを治していく。今の生徒は数十人いて、東大や医学部を目指している。

スイスは時差があるからダメだと社長に言われていたが、生徒からの熱烈な要望があって時差を考慮しつつ授業を再開することになった。うれしいね。

でも、簡単に学歴が武器になる教育産業にいつまでもしがみついていてはダメだから、嬉しい半面、大学入ったときから進歩してないような気もする。ただ、この仕事は、毎日人に指摘することで、自分が毎日やることやっていないと、とてもいたたまれなくなる。自分もがんばらなければという気になる。上に上がらないと。


CERNまた来た

イメージ
24e Novembre, 2014
ケーブル作業のために呼ばれたけど、僕が着いたときには終わってました。とりあえず、自分の研究進めることに。12月下旬に帰ります。
24日朝、成田にて。朝は本当にギリギリだった。最近、昼はまじめに授業受け、夜はバイトの生活だった。研究は全然進まないリズムになっていた。渡航の日はレポートを書いていたら9割ほど書いたとこで寝てしまい、起きたら出発二時間前。急いで擱筆した。急いで荷造りした。急いで向かった。

古本の買い取り比較

イメージ
古本の買い取り比較 古本を買い取ってもらった。本棚6段は売った。スーパーの段ボールには30冊ほどしか入らなかった。サイズは着払いなので気にしてなかったので、どのサイズで30冊なのか不明。
未使用の大学受験参考書が大部分を占めた。他、英語の学習書や大学の教養程度の専門書。
写真はイメージ。
専門書買い取りネット  3,935円 (段ボール箱2箱で81冊、うちセンター必勝マニュアル9冊, 赤本と25ヶ年で6冊、鉄緑の過去問2冊).

振込氏名はギークス。一冊あたり50円。

鉄緑の過去問は数学、国語で4,000円/冊*2冊=8,000円だったので、その二冊でも81冊の買取価格の倍にもならない。

査定後に本人確認コードが届き、それをホームページで入力する必要がある。引っ越ししたくて売ってるのに、引っ越しが長引いて面倒なシステムだ。

古着の買い取り比較

イメージ
古着の買い取り比較 数社でノーブランドからブランドまで古着を買い取ってもらったので比較のために掲載した。ブランディアの買取詳細はページ下部に記した。

写真上は今回の取引には登場しない。たしかショートトレンチ裏地ドットは10万円だったか。 ブランディア 14,780円 (COMME des GARCONS HOMME PLUS 2010ss中心に17点うち2点破棄) 1,640円 (COMME des GARCONS HOMME PLUS のクロップドパンツとシャツパーカー)
初回は送付先の印字された伝票段ボール送ってもらう必要があって面倒だった。住所教えてくれれば書いて送るのに。伝票と一緒に本人確認コードが郵送され、査定後にそれをマイページで入力して本人確認する。ここは対応が非常に早かった。他では1周間以上かかったのに、到着の翌日には査定が出ていた。
詳細は下記に続く。

計画的偶発性のすすめ~キャリアプランや進路に迷うとき~

イメージ
キャリアプランは思い通りにいかない キャリアプランに悩むのは人間に共通でしょう。大学受験、就職活動、転職、夢、あこがれ、やりたいことが見つからないなど、様々な問題や時期があります。




【Skypeを電話に代えて】誰からかかってきたかわからない

イメージ
携帯が盗まれたので白ロムとSkypeで代用していたのだが、わりと不便が多い。
今日は、かかってきた電話番号が誰かわからないことについて。

[Python] scikit-learn.datasetsが読み込めない ImportError: DLL load failed: The specified module could not be found.

Python3.4win32bitでsklearn.datasetsをimportできない
numpy, scipyがあるのに
import sklearn.datasets
が読み込めない。読み込もうとすると、次の文で終わるエラーログが吐き出される。

from scipy.linalg import _fblas

ImportError: DLL load failed: The specified module could not be found.

ここ読んで解決
error-importing-scipy-linalg-on-windows-python-3-3

ここ http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/#scipy-stack から
scipy-stackのインストーラーをダウンロードして実行するだけ。少し時間かかる。

Galaxy SII wimax (android4.0.4) のroot化 

イメージ
root化する理由
プレインストールのアプリが邪魔だったから。僕はスマートフォンでゲームもしない、
映画も観ない、本も読まない、ニュースも読まない、音楽も聞かない。デフォルトで入っているオリコンやGREEのアプリやニュース配信アプリなど、全く使ったことがなかった。容量を食うだけで邪魔だし、なくなっても他のアプリにも影響与えなさそうなので、前から消し去りたかった。そうすれば、不要なアプリの自動アップデートにも出会わず済むだろう(なぜか停止させてもGoogle MoviesやBooksはアップデートを始めることがあり困っていた)。
デフォルトアプリは挙動を停止させることはできるが、アンインストールさせる場合はパーミッションが必要だ。そこで、root権限で操作するため、スマートフォンをroot化した。windowsの「管理者として実行」やLinuxの"sudo"コマンドと違い、一度root化してしまえば、その後もずっとrootとして起動されるらしい。
機種やandroid versionによってroot化の手順は違い、またroot化できないものもあるので、そこは注意しないといけない。 参考にしたサイト ISW11SC(Android4.0)のroot化How to Freeze or Uninstall Android System Apps Using Titanium Backup 手順 galaxyシリーズならほとんど同じようにできるらしい。Superuser-3.1.3-arm-signed.zipは"Superuser-3.1.3-arm-signed"で検索すれば一番上に.zipのURLが出てくる。ダウンロードしたSuperuser-3.1.3-arm-signed.zipをsdカードにうつすには、デフォルトの機能では不可能らしい。Yahoo!ファイルマネージャーを使った。パソコンにUSBで接続してもできるが、その方が手間かかるだろう。 Superuser-3.1.3-arm-signed.zipをダウンロードしてsdカードに移動再起動し、電源ボタン+音量アップボタン+ホームボタンを押しながらauマークが出るのを待つrecovery modeで起動するので、[音量ボタン下] を押して apply update from …

AmazonEC2にPython3.4をインストール

Amazon ec2にPython3.4をインストール 今後のための覚書。デフォルトではec2にPython2.6がインストールされている。