投稿

1月, 2017の投稿を表示しています

オープンデータの紹介

様々な業界でデータを公開する動きがあるようです。一部を紹介します。ニューヨークのデータは緯度や経度や事故の種別も載っており、分析しがいがありそう。
東京都のオープンデータ
ニューヨークの交通事故のデータ

書評: メタリアン・ウルフ (2008)『プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか? 』(小松淳子訳)インターシフト

今日は2016年の印象に残った本の2冊目を紹介します。読書や言語に関するものです。
・メタリアン・ウルフ (2008)『プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか? 』(小松淳子訳)インターシフト
Maryanne Wolf, Proust and the Squid: The Story and Science of the Reading Brain", 2008
ソクラテスが書物を残さなかったのは、書くことで人は忘れると考えたからだ。この本は読書の神秘を教えてくれる。読むというのは全能的な活動なのだ。人間の脳は読むために進化する。
人間がどのようにして識字能力を発達させてきたか、本を読むとき、いかにして脳を使うかを解き明かす。言語によって脳の使う部位が異なっているのはサピ ア・ウォーフ仮説を示唆するようだ。また、古代シュメール人は読み書きの学校に通っていたことが考古学から明かされる。意味ごとにカテゴライズされた単語 帳まであったそうだ。シュメール人がよく勉強していたのは、彼らの寺子屋で見つかった粘土板によく書かれていた内容からわかる。「そしてまた先生に鞭でぶ たれた」。人間は訓練しないと読み書きができるようにならず、世界には読み書きできない人が多くいるのは、その環境を考えれば驚くことでもないのだ。
さらに、幼少期に母親の膝の上で本を読み聞かされることが、その後の語彙の拡大に決定的な影響をもたらすことも言及される。こうして無知と貧困はデフレ・スパイラルのように繰り返していくのだ。この事実は、次回紹介する本の読み方を変えることにもなる。


--------参考文献--------
・ニコラス・G・カー(2019)「ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること」(篠儀直子訳)青土社
Nicholas Carr, The Shallows: What the Internet Is Doing to Our Brains, 2011
電子書籍と本では、内容が同じでも私達の受け取り方、読み方は全く異なる。電子と紙の対立にモヤモヤとした違和感のある人はぜひ手にとってほしい。マク ルーハンのメディア論が横糸で、脳科学の研究や学説が縦糸となって主張されていく。だから渡邊は今でも紙媒体の本を好む。「プルーストとイカ」は本書中に 紹介されていた。


AWS S3とお名前ドットコムで静的ウェブサイトを公開

次のページを参考にして、ウェブページをS3で公開、ドメイン設定できる。

【AWS入門】S3でWebページをちょっとの設定で公開してみる | SONICMOOV LABAmazon S3 + お名前.comでサクッとWebサイトを作った - higan96技術メモはじめての S3 (Amazon S3 を使って Webサイトを公開する) - akiyoko blogお名前.comとAWS Route53を使ってS3で静的なページを公開する方法 - Qiita つまずく点

・backet policyの追加
次の形式で入力するが、(バケット名)のところのみ、自分のバケット名で置換する。Versionなどは変更してはいけない。

{ "Version":"2012-10-17", "Statement":[{ "Sid":"AddPerm", "Effect":"Allow", "Principal": "*", "Action":["s3:GetObject"], "Resource":["arn:aws:s3:::(バケット名)/*"] }] }

・Alias target
S3のドメインを次の形式で入力。
s3-website-us-west-2.amazonaws.com
の形式で入力。us-west-2はoregonの場合。
参考: Route 53 ターゲットがありません

株取引 1/26 222,318 (+1,618)

6016 神戸発動 177→180 1000株 利益確定
2321 ソフトフロント 278円 700株購入, 持ち越し

データサイエンスで必要なスキルはPython, Hadoop, SQL, R

こちらのNotebookでは、シアトルやサンフランシスコの求人情報を調べ、どのようなスキルが必要かデータを出している。Python, Hadoop, SQL, Rが特に求められているらしい。

Jupyter上に公開されているすばらしいNotebook

イメージ
pythonやscalaの強力な対話型インタプリタJupyterでは、書籍として出版するに値するNotebookが多く公開されている。JupyterのGithubにもリンクが集められている。
A gallery of interesting Jupyter and IPython Notebooks · jupyter/jupyter Wiki

また、こちらのウェブサイトはNotebookを探してきてはリンクを貼ってくれている。もちろん自動だ。twitterに投稿されたNotebookのリンクも自動で取得しているらしい。作者に感謝。
Notebook Gallery

なかには、初歩的なグラフの描写や、ニューラル・ネットワークや三体問題のテキストブックがある。勉強になるものが多い。

ウェブページは1時間で作れる

イメージ
ときどき本で「ウェブサイトをすぐに作って公開した」などという記述があるのを見て、いったいどうやったのだろうと最近まで疑問に思っていた。最近、自分も手軽にウェブページを作ってみたので、そのときの流れを伝えたい。また、作ったウェブページについては別の記事で紹介することにする。

1. CSSやhtmlのテンプレートをダウンロードし、ローカルで編集をする
2. レンタルサーバーやAWSを借りて、アップロードして公開する。

以上。たったの2ステップで作れるのだ。サイトのイメージに合うテンプレートが見つかれば、非常に簡単だ。

モバイルやパソコンのによって表示を変えるサイト (レスポンディング・サイト) のテンプレートも非常に多くの種類が公開されている。レスポンディング・サイトを作るのに特に有名なCSSのフレームワークはBootstrapだろう。これはTwitter社から生まれたものだが、誰でも使える。フレームワークというのは、何かを作るとき、毎回必要な作業を簡略化してくれているもの、ぐらいに思っておけばよい。巷には、Bootstrapを使ってキレイなウェブデザインをし、それを無料で公開している人たちもいる。そういったものを使うと非常に手軽だ。たとえば、こちらのhttps://startbootstrap.com/もかっこいいデザインが揃っている。これらから、htmlやCSSの入ったものをダウンロードし、ローカルの環境で自分のサイトに合うように文章を編集すればよいだけだ。おそらく、時間がない人はhtmlだけ編集すれば十分。

次に、サーバーに公開しないといけない。家入一真が立ち上げたロリポップや、さくらなど、月々100円ほどから使えるレンタルサーバーがある。 最初の数日間は無料のところも多い。Amazonが提供するクラウドサービス、AWSも10分ほどでサーバーを立ち上げることができる。

ドメインやアクセス解析は機会があればまた今度。ちなみに、アクセス解析はGoogle Analyticsで十分らしいですよ。

書評: スーザン・フォワード (2001)『毒になる親 一生苦しむ子供』(玉置悟訳)講談社

イメージ
2016年に読んで印象に残った本のレビューをしていきます。まず一冊目。

・スーザン・フォワード (2001)『毒になる親 一生苦しむ子供』(玉置悟訳)講談社
Susan Forward:"Toxic Parents: Overcoming Their Hurtful Legacy and Reclaiming Your Life"

 「自分の子どもを愛しているか」と聞かれれば、ほとんどの親はもちろんだと答える。子どもはそれを疑わない。しかし、そこには罠がある。子どもの存在を 親が全面的に無条件に肯定して愛さない場合、親子関係に問題がある場合、子どもや愛着障害やアダルトチルドレンになる(アダルト・チルドレンはアル中の親 に限らない)。両親がケンカし、「結婚しなければこんな人生にならなかった」と言うのを聞いた子どもや、テレビを観ながら「こんな頭のいい子どもがいいな」と呟く親を見て焦った子どもが日々どれだけいるだろう。
これは人生が順風満帆に見える高学歴でも深刻だ。親に愛されるために必死にテストでよい点をとる子どもたちを見ると胸が痛ましくなる。今これを読んでいる 人の中にも、東大や医学部なんてどうでもよかったけど、親に失望されたくなかったから入ったという人もいるはずだ。東大教授の安冨歩が書いた「生きる技 法」も非常に示唆に富む(彼はエゴサーチばかりしているが本当にアダルト・チルドレンを克服してるのか)。
本書は、友人にアダルト・チルドレンではないかと指摘を受けて紐解いたが、まさか自我や自己形成の理解に、幼少期にまで遡るとは思っていなかった。おかげで自分は変わったと思う。本書は親子関係の偉大な古典として殿堂入りしてよい。

 類書のおすすめ:
岩月謙司 (2003)『なぜ、「白雪姫」は毒リンゴを食べたのか』新潮社 安冨歩 (2011)『生きる技法』青灯社 アリス・ミラー (2013)『魂の殺人 新装版』(山下公子訳)青灯社 芹沢俊介(2008)『親殺し』エヌティティ出版
毒になる親
https://www.amazon.co.jp/dp/4062565587…

株取引 1/24 220,708 (+3)

サイバーステップをS安で買うため、神戸発動をいったん買値で売却。サイバーステップで利益を出したあと、神戸発動をよりやすく買い戻して持ち越し。

今朝、神戸発動は190円で売り注文を出していたが、188円までしか上がらず、売れなかった。

6016 神戸発動 180→180 1000株 (+0円)
3810 サイバーステップ 1035→1050 200株 (+3000円)
6016 神戸発動 177円で1000株購入

株取引 1/19 217,880 (+22,118)

イメージ
3318 メガネスーパー 93→100 2000株(メガネ型のウェアラブル端末が材料) 3350 レッド 34→36 5700株 (アパホテルが叩かれて、中国人がレッドに流れるという思惑) 6239 ナガオカ 704→704 300株 (上期経常を赤字縮小に上方修正)

持ち越しなし
メガネは、106円まで上がったが、さらにあがるか様子を見ていたら下がってきて99円や100円の攻防をしていたので、そこで売った。106円で売れば+12000円だった。また、大株主が売りさばいたらしい。三井住友はデイトレでもしてるのか。 [変更報告]<3318>メガネスーパー 2017年1月19日 09:45に三井住友信託銀行が提出 保有割合 0.00%(-6.07%)
レッドは、全資産かけて買ったので、小さな値動きも怖く、2ticksで撤退。後で見ると、38円でも売れていた。11月ごろにレッドの高値掴みで大損したので、今回は下がるまでじっくり待った。また、材料が長く続かないだろうから、デイトレで済ませようとも思って、処分した。34円で刺さってリバウンドして買われたのは運がよかった。
ナガオカは、ストップ安投資法で、704円で購入した。しかしその後、リバウンドせず、張り付いて取引が停止し、怖くなった。引けの成り行きでどうにか売り逃げた。明日リバウンドするのかはわからない。

今後のブログには様々なことを書いていこうと思っております

もっと自分の考えたことや、人の役に立つことを報告していこうと思っております。最近は株の取引報告ばかりでしたね。そのため、最近は、なるべく毎日ですが、A4二枚に自分の考えや思いをつらつらと綴ることを続けております。これまで、あまり文章を書いてこなかったので、新しい試みであります。これは、あまり詳しくないのですが、引き寄せの法則に関係しているらしく、「本当に自分の好きなことを見つけてそれをやっていけばうまくいく」といった趣旨であるそうです。

 facebookに新年の挨拶やオススメの本を書いてみました。その記事を書くのも一苦労でしたが、予想より非常に反響を多くいただきました。みな、意外と投稿を読んでおり、こちらが発信すれば何かを受け取り、感じてくれているようでした。

 文章で自分の考えを書くのは、非常に面倒に思えてしまうのです。体力を使うものですが、がんばって書いていきたいものです。文章を書くには、主張をまとめ、ピラミッド式に構図を考え、パラグラフを整えていきます。僕にはまだ、腰をすえて取り組むようなものなのです。もっとも、今のこの投稿のパラグラフが体系的とは思えないものですが。一つ前のパラグラフに書いた新年の挨拶のことも、2016年はついにできず、一年遅れてやっと投稿できたほどです。慣れてくれば、もっと気楽に、頭の中を整理して書けるのかもしれません。どうやら、自分の頭の中を整理しておくためにも、日記をつけるのはよいらしいです。この調子で文章を書いていきます。

 書く内容は、株についてのこと、新たに取り組んでいるウェブサービス、本を読みその書評、最近取り組んでいること、思ったことなどです。ラベルをどのようにしようか考え物ですね。それでは。

株取引 1/18 195,762 (-13,710)

11月のレッド以来の大怪我をした。
3825 リミックス 271.82→208, 900株 損切り。-57.442円の損失。致命傷を負った。せっかくコツトレでがんばったのに。
メガネスーパー93円2000株を購入して持ち越し。引けは94円だった。余力ギリギリでハラハラする。明日は100円を越えるのだろうか。利益確定目標をいくらにするべきなのかわからない。

株取引 224,779 (-23,360)

イメージ
ヤバイ。11月ぶりに大損しそうだ。コツコツ貯めてきたのに。
3825リミックスを274円800株持ち越した。今日、高値288をつけたあと、急落を続けた。目標が300だったので、売り損ねてしまい、売るタイミングを失った。250円でナンピンしたものの、今日は242円で引けた。平均取得価格271.82円, 評価損益-26,843円。
どんな株をいつ買っても、たいていそのあとに逃げれるチャンスはくる。今回、288円のあたりで売ろうか迷ったときに、売ってしまうべきだった。しかし、そのときに、それが逃げ場なのかはわからない。コマメに売ればいいということになる。
しかし、コマメに売っていると、ツー・バッガー、テン・バッガーに出会うことはない。そこがまた難しさでもある。

昨日は後場で上がったので、今日も上がるかと思って待っていたが、上がらなかった。240円に底をつけて買い集めているのでは、とも思う。

株取引 1/12 248,139 (-3,493)

イメージ
3825 リミックス 274円を800株買って持ち越した。買った後、263円あたりまでふるい落としが再びあったが、持ちこたえた。あまり含み損などを確認すると売りたくなるので、見なかった。BNF氏も含み損益を見ないと書いていた。 引けに100株273円以下で追加しようと思ったが注文が間に合わなかった。ストップ高に張り付くかと思ったが、そんなことはなかった。


ID:gsCz4Mifがイナゴの鑑。笑うわ。これ見て勇気付けられて買った
【急騰】今買えばいい株7257【カーボン行脚】 [無断転載禁止]©2ch.net
887 :山師さん 2017/01/12(木) 13:53:33.62 ID:67/QwkdH ID:gsCz4Mifちゃんの運命やいかに


705 山師さん [sage] 2017/01/12(木) 13:39:05.69 ID:gsCz4Mif [27/30]
リミックス274全力イン

726 山師さん [sage] 2017/01/12(木) 13:40:21.24 ID:gsCz4Mif [28/30]
リミックス張り付くやつだわ
3万株かったった

760 山師さん [sage] 2017/01/12(木) 13:42:59.98 ID:gsCz4Mif [29/30]
リミックス買い方に化け物いるからすげえ安心感あるな

770 山師さん [sage] 2017/01/12(木) 13:43:41.00 ID:gsCz4Mif [30/30]
寝よっと

株取引 1/11 251,632 (+8,700)

イメージ
昨日、7919野崎印刷を197円で1000株買って持ち越し(202円S高引け)たが、それを211円で売った。PTSでも高値になってた226-230円で売ろうかとも迷った。寄り前に、S高タッチにまで気配が迫っていたのもあり、大相場に入るまでのもみ合いかと思っていたら、買いが弱く、いっきに210円あたりまで下がったので、逃げた。197→211で14円抜き。ほかに売り買いはしなかった。

資産が順調にV字回復しつつある

株取引 1/10 242,932 (+4,798)

イメージ
新元号、平成31年元日から 皇室会議経て閣議決定へ これを受け、印刷関連の株が上がっていた。いつ入ろうかと悩み、14時過ぎてから野崎印刷を買った。惜しめ目で買うのが怖い。というのも、そこが局所的な底だと判断するのが難しいからだ。
また、神戸発動機は増し担解除を拒否して終了した。何かあるのだろう。
7919 野崎印刷197円 1000株 持ち越し (ストップ高に張り付いて引けた)
7946 光陽社
7919 野崎印刷
6016

株取引 1/6 238,134 (-201)

イメージ
昨日の引けで買った7612 nutsを同値撤退してしまった。注文をミスっていた。173円あたりに蓋を作って集めているのは明白だったのだから、もっと高く売れるはずだったのだ。
 昨日の昼過ぎ。173円に39万株の蓋。
今日の値動き。次にどこで買おうか悩む。ポジションなし。持ち越しなし。

専の右上に点を打つのか打たないのか(漢字)

わかりやすくまとめている記事があった。
「専」の右上に点を打つか迷ったら|Colorless Green Ideas

旧字体を理解すると、判断しやすい。簿記の簿は点を打つので注意。

株取引 1/5 238,335 (-175)

年末年始は見てるだけで、なかなか取引する勇気をもてないでいた。何でもいいから年末に買って正月に売るだけでよかったのに。

今日は、7612 nutsが160円まで下がるのを待っていたら、165円を底にして飛翔してしまった。昨日は160円まで下がっていたのだが。悔しい思いで引けで174円1000株買って終わり。勇気がなくて、取引回数が少ないのが欠点。

最近は株取引ばかりになってしまった。もっと積極的にほかの記事も書いていきます。